前へ
次へ

家族葬を手配する際に知っておくべきポイント

家族葬は、一般葬や社葬と比べると規模が小さいものの、アットホームな雰囲気で故人を送り出すことができる葬儀の形式として年々希望者の数が増えています。
最近では、家族葬をメインに扱っている葬儀社も多くあり、日程や葬儀の内容にもよりますが、五十万円未満で手配ができるケースもあります。
そうした中、納得のいく葬儀を行いたい場合には、各地で長年にわたり多くの地域住民から支持されている葬儀社の担当者と打ち合わせをして、希望条件をきちんと伝えることが大事です。
また、斎場の場所によっては、一年を通じて通夜や告別式の予約が取りづらいところもあるため、時間を掛けて複数の会場の特徴を把握しておきましょう。
家族葬のメリットとデメリットについては、実際に葬儀を依頼する会社のサービスの内容に大きく左右されます。
そのため、少しでも葬儀について疑問があれば、専門の相談窓口を利用したり、色々な葬儀社からカタログを請求したりすることがおすすめです。

Page Top